正式名称は、E.F.A.S(イーファス)と言います。

Exercise Function Analysis System の略称で、直訳すると運動機能分析システムになります。

「使いグセ」によって、筋肉や関節に現れている「悪い連動パターン」を、動作検査によって分析するエキスパート型AIシステムです。

「使いグセ」によって生じる悪い連動パターンは、194万通り以上もあり、その中からあなたの悪い連動パターンを特定し、ベストな施術ポイントと施術方法を選出することができます。

(主な機能は以下の通りです)

①独自の動作検査で身体重心の安定性をチェックして、使いグセを分析します。

② 搭載するエキスパートAIの独自のロジックによって、各種施術方法に応じた最適な施術ポイントを選出します。

※システムは、最先端のデータベース技術(Web Miracl)を採用して Rsun(株) が開発しています。

1.施術対象筋肉の分析

350の筋肉データベースから症状回復に最適な施術対象筋肉を選出します。

2.骨格矯正の分析

背骨や骨盤のゆがみを矯正する方向を特定します。

3.姿勢改善施術の分析

使いグセによる不良姿勢を矯正する三角ブロック施術の方法を特定します。

4.姿勢分析機能

細かな不良姿勢は、合成比較や並列比較によって見逃しません。

5.テーピング施術の対象筋と貼付方法の分析

症状が強い方には、テーピング施術によって、さらに効果の維持や向上させることがあります。

6.運動療法の分析(オーダーストレッチ)

お一人お一人のアンバランスを整えるストレッチの方法を画像で選出します。

※自宅資料としてお渡ししています。

E.F.A.Sサイトはこちら

ツクツクサイト

お気軽にお問い合わせください。075-366-3991受付時間 11:00-19:00

松村整体へのお問い合わせ