当院のこだわり

京都市右京区の整体院【シーアイエム松村整体】大学病院の医師も通う根本治療です。太秦天神川駅2分。腰椎ヘルニア/脊柱管狭窄症/五十肩/変形性膝関節症の早期改善と再発を予防します。姿勢検査/運動分析。右京区/中京区/上京区の方はお任せください。JR京都駅、JR二条駅からのアクセスも便利です。

初めまして。

院長の松村克憲(まつむらかつのり)と申します。

平成元年に国家資格(柔道整復師・鍼灸師)を取得し、整骨院と病院の勤務をへて、平成4年から整体院を開院しております。

今までたくさんの患者様と出会い、様々なケースの症例を見させていただきました。

現在は、一般的な施術ではなかなか回復しない症例を専門に整体をさせていただいております。

なかなか良くならない症状は、ホントの原因を見逃している場合がほとんどです。

その隠れて見逃される原因は、お一人お一人が持っている「体の使いグセ」です。

しかし、普段の体の動かし方や姿勢によって生じており、 身体のバランスはとても複雑なので、 しっかりとした動作検査をしなければ、悪い使いグセは見逃されてしまいます。

レントゲン検査やMRI検査のような、静止した状態における画像診断でも見落とされています。

「体の使いグセ」は、長年の間にわたり、すべての人に生じていて、お一人お一人異なって生じており、 症状の回復を妨げているホントの原因で、 強い使いグセは、様々な不調の引き金となっています。

・身体重心の不安定

・姿勢の歪み(骨格のゆがみ)

・筋肉の過度のこわばり・凝り

・関節の変形

・自律神経の不調

悪い使いグは、回復力や免疫力を低下させてしまうので、 回復しにくくを妨げて、症状を長期化(慢性化)させています。

なので、まず初めに「悪い使いグセ」を分析することが大変重要なのです。

過去に長引く症状や頑固な症状で苦しみ、同じように悩んでいた方々が、元気に回復されている施術です。28年間いろいろなケースを見させていただきましたので、どうぞ安心してお任せください。

しっかりとした運動分析検査によって、あなたの悪い使いグセを改善していきますので、

必ず今よりも良くなっていただくことをお約束いたします。

今までご相談される方のほとんどは、半ばあきらめて電話をくださいますが、私たちの行う施術は、一般的な施術院様とは明らかに異なっていますので、ぜひ希望をもって相談してください。

大切な家族や友人として最善を尽くさせていただきます。

施術できる人数には限りがございますが、一人でも多くの方が、笑顔に満ちた幸せな人生を送っていただけることを願っています。

まず、お気軽にお電話してください。

※当院は国家資格により、お伺いした個人情報を厳重に管理しておりますのでご安心ください。

ツクツク

お気軽にお問い合わせください。075-366-3991受付時間 11:00-19:00

松村整体へのお問い合わせ